網元 津田正水産です。

室津産の新鮮な牡蠣、干物等の直売店です。

全国に津田正水産の牡蠣をお送りしています。


2月3日は節分ですね。

節分に巻き寿司を食べる風習は、福を巻き込むという意味と、縁を切らないという意味が込められ、

恵方(えほう)に向かって巻き寿司を丸かぶりする習慣が根付いてきましたね。

今年の恵方は 南南東です。

そして、忘れてはならないのが、節分いわしです。

節分といえば“豆まき”ですが、主に西日本でイワシを食べる習慣があります。

これは、邪気を払うためにイワシの頭を門口にさした習慣に由来しているといいます。

柊の針で鬼の眼を刺し、イワシを焼く激しい煙と臭いで邪気を追い払います。

網元・津田正水産では、節分に向けてうるめいわしの風流干が大好評です。

2016-1-31.jpg

節分 画像-1


潮風に吹かれた天日干しのうるめいわしが大人気です。

宅配便にて、牡蠣と同包で送ることができます。

是非皆様も召し上がってみてはいかがでしょう。

ご注文お待ちしています。
関連記事