本日、3月3日、イカナゴ漁が解禁になりました。

午前5時30分出航、午前10時までの操業でした。

漁獲量は平年より少なめで、イカナゴのサイズは約2cm程度。

そのため、播磨灘、西播船曳同業会は、

3月8日まで休業、9日から出漁決定です。

イカナゴ生を予約される方は、必ずお電話でお確かめください。

網元・津田正水産も、運搬船がイカナゴを積んで室津港に帰ってきました。

本日の漁獲量はカゴに25個程度でした。

イカナゴ

まだまだサイズは小さく、イカナゴの釘煮サイズではありませんでした。

ここ数日の寒さで、イカナゴも砂に潜ってしまったのでしょうか?

午後から、雪がちらつき、寒いイカナゴ解禁日でした。

住栄丸


これからの暖かなイカナゴ日和に期待です。
関連記事